NPO法人南アルプス共和国の日々の活動履歴


by rococo510
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

県産材(間伐材)を利用した木製プランター作りを計画中です。
木製プランターの良いところは
・直射日光の下でもプラスチック製のように熱くならない。
・熱くならないから土の乾燥が防げる(保湿効果がある)。
・現場に応じた好きな形に作ることが出来る。

など、県産材の利用促進のお手伝いが出来ることや、間伐材の利用拡大にも貢献出来ます。

下の写真は、過日甲府市環境センターで開催された、みどりのカーテンセミナーで紹介された、南部の間伐材で作られた木製プランターのキットです。
組み立ての実演・研修も行われました。
〈参考〉  中:30センチ幅×71センチ @1,500円  大:37.5センチ幅×71センチ @1,700円
f0197688_20362680.jpg

南アルプス市近隣の地元でも作れるように、木の国サイトさんと検討中です。
具体化したら、ご案内致します。
[PR]
by rococo510 | 2009-04-06 20:54
昨年の試験実施の経験を生かして、今年は少し高度な取り組みに挑戦します。
2階、3階に届くみどりのカーテンの計画です。
今日、現場調査をした結果を基に、設計提案を作成します。
その中には、生徒達の要望もあり、勉強環境の改善のためには、困難であっても期待に添うよう頑張らなければならないものがあります。
それは、西日の当たる学校の西壁面のカーテンです。
お力をお貸し頂ける方のご協力をお願いします。
出来れば、高所作業車の応援が頂ければ、この上ない幸せです。
トライ&チャレンジ!
応援に期待しています!
f0197688_1958233.jpg

下はアスファルト舗装です、屋上にはロープを結わえる手すりがありません、風が強く吹きます、壁面には手がかりとなるものは何もありません。
さあ、どうしたらいいのでしょうか?
[PR]
by rococo510 | 2009-04-06 20:10

みどりのカーテン始動!

私たちNPOのもう一つの取り組み「みどりのカーテン」への準備が始まりました。
南アルプス市広報4月号の8,9ページに特集してありますとおり、広く市内に普及させるため一般家庭や商店など50世帯のモニターを募集し取り組むこととなりました。
〆切は、4月30日(木)までです。

「みどりのカーテン」の分かり易い設備の仕方、育て方、水・肥料等の栽培のコツを勉強する「みどりのカーテンセミナー」を、5月9日(土)午後1時30分から「若草生涯学習センター」で開催します。
f0197688_1431377.jpg

苗やネットを提供しますので、ご一緒に取り組んでみましょう。
この取り組みは、南アルプス市みどり自然課と私たちNPOの協働による取り組みです。昨年の試験実施結果を参考に、失敗しないみどりのカーテン作りに挑戦してみませんか。
お手伝いをさせて頂きます。
どんどんお申し込み下さい!
f0197688_16564863.jpg

地植えの場合、一本の苗でこんなに成長します。
ゴーヤも最盛期には、隣近所に手伝って頂かないと、食べ切れません。

みどりのカーテン応援窓口:NPO法人協働で素敵にまちづくり南アルプス共和国
                  TEL 080-5030-6203

[PR]
by rococo510 | 2009-04-05 14:27
新年度の回収活動はスーパーさんからを始めました。
不特定多数のお客さまが、お買い物のついでにお持ち頂いた量は、昨年の9月以降
重量で178㎏、個数は71,200個、ポリオワクチンは89人分、CO2削減量は561㎏(サッカーボール5,610個分)でした。
キャップに混じっている物を分別していると、金属キャップ、乾電池、キャンドルスタンドなど、また飲み残しの飲料がこぼれてキャップが汚れたものなど、様々でした。

汚れたものは洗浄し、混入物を取り除く作業は目と耳で行いますが、金属音に気が付いてみると10円硬貨が一枚入っていました。
f0197688_1259346.jpg


10円硬貨一つは、キャップ400個1㎏に相当します。もう400個加えると800個となりポリオワクチン一人分を贈ることで、子ども一人の命を救うことが出来ます。

この10円硬貨の扱いでは悩みました。
検討の結果次のようにさせていただくことにしました。
キャップと一緒にビニール袋に入っていたので、キャップと共にご寄付頂いたことにして、他のキャップの売却益と一緒に「世界の子どもにワクチンを日本委員会」に送金・寄付させて頂きます。
このご報告は、手続きが終了次第、この場で皆さまにお知らせ致します。
今年度も、よろしくお願いいたします。
[PR]
by rococo510 | 2009-04-05 13:19
いよいよ新年度のスタートです。
同じ時代にこの地球上に生かされている人々が、それぞれ様々な人生の出発をされたことでしょう。
しかし、出発や、旅立ち、巣立ちをしようとしても出来ない人々、重い病と闘い続けている人々、人生に迷っている人々、飢餓や紛争に希望を失いかけている人々、ワクチンさえあれば助かる子どもたち、様々な失望、悩み、苦しみ、希望、夢を乗せて今日も地球は回り続けています。

一人一人の力は小さく弱くても、出来ることから始めなければ、何も変わりません。

医療の行き届かない国々では、様々な感染症に多くの子どもたちの命が、毎日奪われています。

昨年5月、イベント会場でキャップ回収を呼びかけ、ゴミ籠から捨てられたキャップを拾い始めた活動は、多くの皆さまの賛同を得て、山梨県下に大きな広がりをもつことができました。

今年度の目標は、ワクチン10,000人分の提供を目指したいと思います。

皆さまの善意のお手伝いを続けて行こうと、メンバーも決意を新たにしています。
どうか、皆さまのお力をお貸し下さい。

そして、訪問回収にもお手伝い頂けるボランティアのメンバーも募集しています。
社会貢献、国際貢献にご一緒に汗を流しませんか!
ご連絡をお待ちしています。

NPO法人 協働で素敵にまちづくり南アルプス共和国

tel 055-282-3290 携帯 080-5030-6203
[PR]
by rococo510 | 2009-04-02 08:30