NPO法人南アルプス共和国の日々の活動履歴


by rococo510
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

幾つもの児童会から「新しい年度もキャップ回収に取り組みますので、取りに来て下さい」とのお電話を頂きました。

途上国の子どもたちへのワクチンのプレゼントも、昨年5月から1年間で8,000人を大きく超えてきました。
善意の取り組みは更に大きく広がりつつあります。

キャップ回収を通して学ぶ地球環境への関心は、現在の大きな課題解決に繋がっています。

ワクチンを通した国際貢献、地球温暖化対策への実質的な貢献、やれば出来る身近な社会貢献、誰でも思った時から行動に移しやすい環境・福祉活動…。

1年間でこのような広範囲な取り組みに成長したキャップ回収は、社会現象とも言えると思います。
善意のネットワークで世界平和と地球環境を守ることが出来れば、この上ない幸せであります。

ご賛同頂ける方のご協力をよろしくお願い致します。
[PR]
by rococo510 | 2009-05-29 18:01
南アルプス市みどり自然課は今年度、私たちNPO法人「協働で素敵にまちづくり南アルプス共和国」と協働で「みどりのカーテン」の普及拡大に向け、50軒のモニターを公募しました。
既に4軒からみどりのカーテンの施工依頼があり南アルプス共和国が施工しました。
ここで数件ご紹介をします。
f0197688_22391724.jpg
甲西地区Yさんのお宅


f0197688_22424411.jpg
櫛形地区Sさんのお宅


f0197688_22454842.jpg
「魚覚」さんのお店

この雨で琉球アサガオ、ゴーヤ、ヘチマも驚くほど天に向かって伸びてくれるでしょう。

山梨県では最初の3階までのヘチマの挑戦が南アルプス市庁舎西別館で始まりました。
これを応援する灌水装置も稼働し始めました。
きっと3階まで届いてくれるでしょう。
f0197688_22533431.jpg

f0197688_230242.jpg
ネットがまだよく見えませんが7月の下旬から8月の初旬には3階まで届き、見学者も訪れることでしょう。
[PR]
by rococo510 | 2009-05-28 22:39

新たな協力者に感謝!

昨日は、使用済みペットボトルのキャップ回収に北杜市方面を訪問しました。
新緑に包まれた「みどりの世界」に思わず「酸素をありがとう!」「二酸化炭素を頼みます!」とつぶやきました。
訪問した小学校4校では、4校とも校長先生とお話しさせて頂く機会を頂戴し、児童会の環境への取り組みの話や、キャップの回収で同世代の子ども達の命を救う事が出来る喜びと、ボランティア活動の大切さなど、今の児童の考えている事、やろうとしている事などなど貴重な情報交換をする事が出来ました。

また、長坂の愛育班の皆さんからは57㎏ものキャップを頂きました。

多くの皆なさんの心のこもった、途上国の子供達へのワクチンのプレゼントです。

ありがとうございました。

お預かりしたキャップは、今朝早くリサイクル会社に搬入をいたしました。
その結果、5月27日現在の県下の数値は次の通りとなりました。

 重量:16,867㎏(約17トン…軽トラックに300㎏満載で約56台分)
 個数:6,746,800個(キャップの直径が3㌢ですので直線上に置いて行くと202.4㎞先に届きます)
 ワクチン:8,434人
 CO2排出抑制:53,131㎏(約53トン…サッカーボール531,310個分、サッカーボール1個の容積が二 酸化炭素100㌘に相当します)


資源は生かせば、ゴールドです。
ゴールドは人々の心の中に輝き続けるでしょう!
宇宙船「地球号」に乗り合わせた人々の心の中に、そして次の世代の人々の心の中にも!


ご連絡を頂きながら訪問回収が遅れていて、ご迷惑をおかけしている方々がいらっしゃると思いますが、もう少しお待ち下さい。
5月中に、みどりのカーテンの設置を完了しなければなりません。
梅雨に入る前が「みどりのカーテン」の設置時期です。

作り方でご苦労されている方、分からない方はご連絡下さい。
応援隊がおたずねします。
共に二酸化炭素削減に取り組みましょう!

[PR]
by rococo510 | 2009-05-27 22:31
横殴りの雨が降ったかと思うと、晴れ間が見えたり、外で作業をする人間にとっては、決断と判断力をタメされる天候です。
大勢の協力者に声かけをしている責任で、雨具を用意し最悪一人でも予定をこなそうと家を後にしました。
決断は吉となりました。
幅10㍍長さ18メートルのみどりのカーテンのネット張りは大勢の協力で、順調に進み仕上げることができました。
大勢の力が一つになるキッカケがあります。
それはやろうとする事に共通の認識を持った時だと思いました。


ボランティアは無償の愛です。

キャップ回収にしても、みどりのカーテンにしても、地球平和と綺麗な地球と大切な人命がかかっています。
キャップ回収には今年も、沢山の新たな協力者の申し出を頂きました。

ドイツでは、ペットボトルは30回程度再使用するそうです。
でも、キャップだけはその都度新しくしなければなりません。


私たちの取り組みは、世の中からペットボトルが無くならない限り、続けなければならないと思っています。
引き続きのご協力をお願いします。

捨てればゴミ!
燃やせば二酸化炭素の排出!
集めれば、大切な子どもたちの命を救う事が出来るキャップ。

[PR]
by rococo510 | 2009-05-24 23:29

みどりのカーテン始動

南アルプス市は今年度50軒のモニターを募集し、地球温暖化の原因でもある二酸化炭素の排出抑制に取り組みをはじめました。
みどりのカーテン設置により室温を下げてエアコンの使用を抑制し、地球を綺麗なままで後世に引き継ぐ活動に、多くの皆さまのご協力をお願いします。

みどり自然課が主体となったこの企画に私たちのNPO「協働で素敵にまちづくり南アルプス共和国」が協力し、市民と行政の協働の活動をはじめました。

明日、24日(日曜日)は、市役所西別館のみどりのカーテンを設置します。
山梨では初めての3階までの挑戦です。

成否はヘチマに聞くしかありませんが、他県では5階までの実績25㍍がありますので土と水の管理で目標達成をしたいと思っています。

ネットを張る作業、ヘチマの生育状況は本ブログで逐次ご報告をしますので皆さまの応援をよろしくお願い致します。

ヘチマもおだてりゃ3階まで上りますかね?
後は愛情の問題だと思います。

皆さまもご家庭でおためし下さい。
応援が欲しい時は、私たちのNPOにご連絡下さい。
みどりの応援団が駆けつけます。

 
[PR]
by rococo510 | 2009-05-23 23:22
昨年は大勢の皆さまのご協力ありがとうございました。
前年度末の数値をご報告します。
 重量:15,287㎏(約15.3トン)
 個数:6,114,800個
 ワクチン:7,644人分
 CO2削減:48,154㎏(48.2トン)でした。ご協力に感謝します。


今年度、5月19日現在の数値をご報告します。
 重量:16,687㎏(約17トン…300㎏満載の軽トラック56台分)
 個数:6,674,800個(キャップの直径が3㎝ですので直線上に並べて行くと200㎞先まで届きます)
 ワクチン:8,344人分
 CO2削減:52,564㎏(約52.6トン…サッカーボール525,640個分)
となりました。

 
昨年の5月からキャップの訪問回収を始めて丁度1年になりますが、県下の協力者は300団体を超え今なお増えつつあります。

 日本は、終戦後食糧も医薬品も無く生きるには厳しい時代がありましたが、その時救いの手を差し伸べてくれたのが、アメリカ、ロシアなど多くの国々でした。
 食糧やワクチンのプレゼントにより、おかげさまで現在日本からポリオ(小児マヒ)はなくなりました。
 
 
今、世界には電気も水道も食糧も医薬品もなく、餓えや病気で苦しんでいる人達が沢山います。

 今度は、日本が救いの手を差し伸べる番です。
 1個2.5グラムのキャップ、捨てればゴミ、燃やせば二酸化炭素を排出し、地球温暖化の原因ともなります。1個1個の積み重ねで人の命を救う事が出来ます。

 これからも、どうぞご協力を下さいますよう、よろしくお願い致します。
 
[PR]
by rococo510 | 2009-05-22 20:06