NPO法人南アルプス共和国の日々の活動履歴


by rococo510
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨日は、昭和町のある小学校の児童会役員の皆さんと、児童会担当の先生方と「ペットボトルのキャップ」について勉強会をしました。
リサイクルの現状と課題、外国と日本の取り組みの違い、今何故ワクチンを世界の子供達に贈るのか、集められたキャップはどんな経路をたどって途上国の子供達にワクチンとして贈られるのか、今なぜ環境への取り組みが大切かなどなど、沢山の質問や意見が交わされました。
忙しい学習日程の中で1時間ほどの時間を割いて市民活動の現状を勉強して頂く事は、幅広い総合学習の一環としてお役に立てればありがたく思います。
合わせて、人類の誕生と現在に至る歴史にもふれ、今地球上に生かされている私たちは突然どこかからわき出したものではなく、生命の起源を辿ると10万年前のアフリカの人類の化石に繋がっている事も学び、そこから現在まで命が繋がっている不思議も考えました。
内容については、おいおいお知らせする事として、
6月23日現在のキャップの現状を報告します。

 私たちが関わった県下の現状は次の通りです。
 重量:18,597㎏(軽トラック300㎏満載で62台分)
 個数:7,438,800個
 ワクチン:9,299人分
 CO2:58,581㎏相当の削減量

引き続きのご協力をお願い致します。
[PR]
by rococo510 | 2009-06-23 09:56
今日も新しい協力校にお伺いしました。
児童会の会長さんからお預かりしたのは85㎏、ワクチン43人分のキャップの山でした。
昨年からキャップ集めに取り組んでこられた成果に心を込めて受領書をお送りします。

その結果、6月19日現在の県下の状況は次の通りです。

 重量:18,487㎏(約18.5トン…軽トラックに300㎏満載で62台分です…軽トラックの全長が約3.5 ㍍ですから車間距離を同様に3.5㍍とって道路上に並べると、約430メートルの距離になります)
 個数:7,394,800個(約740万個…直径3㎝のキャップを直線上に並べると222㎞先まで届きます)
 ワクチン:9,244人分(今月中に1万人になるでしょうか)
 CO2:58,234㎏(サッカーボール582,340個相当…サッカーボール1個CO2 100㌘相当)


 捨てればゴミ、燃やせば二酸化炭素排出で地球温暖化の原因にもなると言われるキャップを、一個一個集めて頂く子供達の姿が目に浮かびます。

 世界からペットボトルが無くなる日までキャップ回収は続けなければなりません。
 ペットボトルが外国のように再使用されるシステムになったとしても、キャップはその都度新しくしなければなりません。
 社会がキチンとしたリサイクルのシステムになる日までは、私たちの活動を止めるわけにはいきません。

 どうか、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。
[PR]
by rococo510 | 2009-06-19 22:42
新年度がスタートして小学校・中学校の児童会・生徒会の取り組みが活発になってまいりました。
昨日は、北杜市のある小学校の児童会の役員の皆さまと環境への取り組みについて勉強会をしました。

45分程度の時間でしたが、活発な質問が交わされ「あっ!」というまに終了してしまいましたが、地球環境の現状と課題、日本と外国のリサイクルの取り組みの違い、ペットボトルのキャップが何故ワクチンになるのか、集めたキャップはどんな物に再生されるのかなど質問が出されました。
ドイツと日本の社会システムの違いをドイツと日本のペットボトルを使って体感したり、再生品を手にしてリサイクルの現状を学びました。

ワクチンがどのようにして途上国の子供達に届くのか、何故ワクチンを贈ろうと思ったのかなど、児童会の役員らしくしっかりとした考えで対話が深まりました。

6月18日現在の県下の数値は次の通りです。

 重量:18,247㎏(約18トン)
 個数:7,298,800個
 ワクチン:9,124人分
 CO2:57,478㎏(約57.5トン)


ご協力に感謝申しあげ引き続きのご協力をお願い致します。
[PR]
by rococo510 | 2009-06-18 10:24
昨年の5月21日から県内の訪問回収を開始して以来、昨日6月16日現在で次のようなご協力を頂きました。

私たちNPOが回収を担当した平成21年6月16日現在の県下の数値
 重量:18,027㎏(約18トン…軽トラックに300㎏満載で60台分)
 個数:7,210,800個(約720万個…直径3センチのキャップを直線上に並べると216㎞先まで届きます)
 ワクチン:9,014人分(もうすぐ 10,000人に)
 CO2削減量:56,785㎏(約57トン…サッカーボール約57万個分)


捨てればゴミ、燃やせば二酸化炭素を排出し地球温暖化の原因ともなる使用済みペットボトルのキャップ。

リサイクルすれば、コンクリートパネル、車のバンパー、各種トレー、ゴミ籠、箸など様々な生活用品、工業用品に生まれ変わります。

また、リサイクル会社に買い取って頂くことにより、途上国の子ども達に各種ワクチンを贈る事が出来ます。
そのワクチンが9,000人分を突破する事が出来ました。

まだまだ、新しく参加される学校や企業、団体の皆さまが増えつつあります。

地球環境を守る活動と同時に、地球上に生かされている全ての生き物が平和に暮らすことが出来るように、引き続き皆様方のご協力をお願い致します。
[PR]
by rococo510 | 2009-06-17 09:53

幅広い協力者の輪

昨日の午前中は、福祉施設の緑のカーテン設置で汗を流しました。
午後は、笛吹市石和町のパブからの協力のお申し出を受けて、キャップを頂にお伺いしました。
夜の営業でしたので、約束の場所に出しておいて頂き、昼間お伺いすることとしましたました。
4㎏…ワクチン2人分のキャップを頂きました。ありがとうございました。
幼稚園から小学校、中学校、高校、大学、病院、企業、諸団体、福祉施設、社会福祉協議会、女性団体、商店、行政など幅広いご協力を頂き、環境へのご配慮と途上国へのワクチンを贈る活動は更に拡大しつつあります。
単なる「物」の回収だけでなく、多くの皆さまの心の中に「地球を愛する」「人を愛する」芽が大きく育つ事を私たちは願っています。
[PR]
by rococo510 | 2009-06-14 10:31
6月10日の回収で、私たちが訪問回収を始めて以来、二酸化炭素削減量が56トンを超えました。
ご協力ありがとうございます。

 6月10日現在の訪問回収実績をご報告します。

 重量:17,787㎏(約18トン…300㎏満載の軽トラックで約60台分です)
 個数:7,114,800個(直径3㌢のキャップを直線上に並べると213㎞先まで届きます)
 ワクチン:8,894人分(もうすぐ1万人に)
 二酸化炭素削減量:56,029㎏(サッカーボール56万個相当)


小学校への訪問回収のついでに、総合学習の時間にキャップのリサイクルの状況、キャップがワクチンに変わる過程、地球温暖化との関係など環境関係の情報交換をさせて頂いています。

保育園、小学校など低年齢の頃から、地球環境や人の命の大切さに関心を持って頂くことや、すぐに行動に移しやすく目に見える取り組みとして、この活動はさらに広がりつつあります。

引き続きご協力をお願い致します。
[PR]
by rococo510 | 2009-06-11 09:02
今日は私たちが大変お世話になっています「株式会社クリーンライフ」さんをご紹介します。
中央市西花輪にあります「クリーンライフ」さんは、一般廃棄物並びに産業廃棄物収集運搬をはじめ環境関係全般に取り組んでいられる会社です。

ISO9001:2000の認証を取得され、県下で活躍をされています。

中央市内の小学校児童会がキャップ回収をして途上国の子どもたちを救おうと、取り組んでいるのを知り「自分達も何か手伝えないか」との発想から、回収を応援しようと行政さんとも相談し、子供達が集めたキャップを回収するため学校を月1回巡回を始めてくれました。

その時、すでに私たちのNPOが訪問回収をしていた学校もあり、県下の回収状況の報告や児童の質問に答える場を設けていた事から、せっかくのお申し出でしたが学校周りはNPOで担当させていただくこととしました。
クリーンライフさんは、市内のリサイクルセンターで分別回収されたキャップを集めて、リサイクル会社さんまで届けていただくことになりました。

昨年の10月から月に一度、回収運搬をして頂いた量は、
 重量:1,100㎏
 個数:440,000個
 ワクチン:550人分
 二酸化炭素排出抑制量:3,465㎏(約3.5トン)にもなりました。


行政、市民、児童、企業が一体となって取り組む模範的な運動に広がっています。

心豊かな市の発展が目に見えるようです。これからもよろしくお願い致します。
ありがとうございます! 感謝です!
[PR]
by rococo510 | 2009-06-05 18:00
今日は梅雨を思わせるような雨の一日になりました。
そんな中、リサイクル会社さんは全天候型で仕事に取り組まれておりました。

本日現在の県下の数値をご報告します。

 重量:17,457㎏
 個数:6,982,800個(回収が来週に予定されている物を含めると700万個を超えます)
 ワクチン:8,729人分
 二酸化炭素排出抑制量:54,990㎏(約55トン…サッカーボール55万個相当)


幼稚園児をはじめとする県下の皆さまのご協力の結果が、上記の様な数値となりました。
昨年5月に取り組み始めたこの活動も、まだまだ拡大しつつあります。

捨てればゴミ、燃やせば二酸化炭素排出、生かせば資源、キャップを回収する行為は物質面でも精神面でも私たちの生活を、心を豊かにしてくれます。

どうぞ、引き続きこの運動を支えて下さい。

皆さまのキャップ一個を大切にする心が地球を救います!
せっかく生かされてきたこの地球を、綺麗なままで次の世代に引き継ぎましょう!

[PR]
by rococo510 | 2009-06-05 16:49

キャップ搬入速報

今朝8時にリサイクル会社さんに持ち込みをしましたが、社員の皆さまは既に忙しく仕事をされていました。、いつも親切に対応して頂いて頭が下がります。
リサイクル会社さんも厳しい業界の波にさらされながら、私たちの取り組みを支援して下さっています。

今までに送金が完了しているワクチンの人数は、7,420人分になりました。
リサイクル会社さんからの入金があり次第、逐次送金をしてまいります。

また、今日現在のキャップ回収実績は次の通りです。

 重量:17,347㎏(17.3トン… 軽トラック300㎏満載で 58台分)
 個数:6,938,800個(キャップの直径3㌢を直線上に並べると 208㎞先まで届きます)
 ワクチン:8,674人分
 CO2削減量:54,643㎏(サッカーボール546,430個相当…CO2・100㌘がサッカーボール1個分)

になりました。
ありがとうございます、引き続きご協力をよろしくお願いします。
[PR]
by rococo510 | 2009-06-05 09:20

おかげさまで2年目に!

使用済みペットボトルのキャップ回収で、途上国の子どもたちを救うワクチンを贈ろうと始めた活動も、多くの皆様方のご協力で県下一円に広がり2年目を迎えることができました。
心から感謝を申しあげます。

1年目は夢中で走り続けて来ましたが、2年目からはご協力頂いている皆様方をご紹介しながら、更なる情報公開に取り組んでまいりたいと思います。

本日は、昨年12月からご協力頂いております「横河マニュファクチャリング株式会社」をご紹介します。
甲府市高室町155の国母工業団地内にあります甲府工場は、団地の南側に位置し鎌田川沿いに一際目立つ社屋が目に飛び込んでまいります。

昨年末、工場長室の課長さんと環境チームリーダーの方にお会いし、環境配慮の工場運営をされておられる熱い思いをお聴きする事が出来ました。

二酸化炭素の排出抑制に繋がる「使用済みペットボトルのキャップの分別回収」「執務室のエアコン使用抑制に繋がる緑のカーテンの設置」など積極的に環境対策に取り組まれています。

キャップ回収へのご協力も昨年末からの半年間で
 重量:118㎏
 個数:47,200個
 ワクチン:59人分
 CO2削減:372㎏(サッカーボール1個の大きさがCO2・100㌘に相当するので、サッカーボール3,720         個相当の削減が図られることになります)

売店「ハミング」のYさんがキャップを洗浄し乾燥してダンボール詰めにしておいて下さいます。
ありがとうございます、頭が下がります。

横河マニュファクチャリングの皆さまありがとうございました!
これからもよろしくお願いします。


これから逐次ご協力頂いております皆さまをご紹介してまいりたいと思います。
[PR]
by rococo510 | 2009-06-03 09:07