NPO法人南アルプス共和国の日々の活動履歴


by rococo510
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

9日連続の猛暑が続いています。
人間の皮膚の表面温度は34℃ぐらいだそうです。
これを超えて外気温が35℃以上になると体温の放熱ができなくなり、熱は体内にこもり体温は上昇するそうです。
これが熱中症に繋がって行くようですが、適度な水分補給や高温に身を曝さないように注意する事で、健康を維持しましょう。
「煮え蛙」「茹で蛙」という言葉があります。
蛙を入れた鍋を徐々に熱して行くと、温度上昇に気づかずに、やがて泳ぎながら茹で上がって死んでしまう。
と言う諺で知られています。
これは、自室の気温が上昇しているのに気付かずに、高齢者や若者でも熱中症になり命を落とす事があります。
この諺は、広い意味で使われています。
財政危機が迫っているのに気付かず、何の手も打たずに破綻をして行くことにも使われます。
更に、ご存じの「マーフィーの法則」でも言われています。
「気になる事」「心配事」を何の手も打たずに放置すると、やがて取り返しの付かない重大な問題、事件に発展するというものです。

地球温暖化も同様です。
どこか遠い国の話のように聴いていて、何の手も打たず、何の努力もしなければ、やがて生死に関わる問題に発展して行きます。
地球は運命共同体です、自分だけ逃れ生き残る事は出来ません。
みんなで考え、みんなで行動しましょう!

前回の報告以来、キャップ回収の実績は次の通りです。
・富士川町街中プラザ「いきいき村」
・甲府市「向徳舎」…持参
・南アルプス市小笠原小学校
・南アルプス市日本語学校
・甲府市矢部さま
・南アルプス市混声合唱・快
・笛吹高校建設JV内藤ハウス
・甲府市パナホーム山梨本社
・石和駅前有田さま
・昭和町役場
・愛育会大井班
・愛育会飯丘班
・サンフーズ市川大門店
・東京エレクトロン藤井工場・穂坂工場
・南アルプス市八田支所
みなさまご協力ありがとうございました。

この結果、県下の状況は次の通りです。
・重量:59,517㎏…約60トン…300㌔積み軽トラック200台分
・個数:23,806,800個
・ポリオワクチン:29,759人分…もうすぐ30,000人です…始めた頃は夢の数字でしたが皆さまのおかげ  で、多くの子供達の命を救う事が出来ます。本当にありがとうございます。
・二酸化炭素排出抑制:187,479㎏…約188トン
今後ともご協力をよろしくお願い致します。

[PR]
by rococo510 | 2010-08-25 11:31

緑のカーテン奮闘記

キャップ回収は盆前に集中していましたが、盆中は夏休みを頂きました。
盆中休めないのは緑のカーテンの管理です。
モニターさんからの電話で現場にでかけました。
相談の内容は「アサガオの葉が茶色になっている」との事でしたので、観察してみますと葉の何枚かが葉の中央部分の盛り上がったところが直径1.5㎝ぐらい丸く焦げたように茶色に変色していました。
現場の状況から気付いた点は
・土の地面にブロック2枚重ねをしてその上にプランターが置いてあるので、土が乾燥しやすくなっていた。
・建物の南面にプランターが設置してあるので、ほぼ一日中日差しを受けている。
全体的な状況から
○ 水の管理が重要と感じた現場でした。
そこで、アドバイスとして
・プランター内の土が乾燥しないように朝・昼・夕に水やりを増やす事
・日差しが強いのでプランターをダンボール等で覆って土の乾燥を防ぐ事
・水を沢山やるので肥料が流れてしまうので、追肥をする事
・病気ではないと思われるが、広がるようであれば消毒をする事
などを提案しました。

今日は、南アルプス市も猛暑で屋外の気温は37℃まで上がりました。
わが家の試験設置の緑のカーテンの様子を見てみました。
大型プランター2個連結したものに、アサガオ・ヘチマ・ゴーヤ・風船かづらの4種類を混植してみました。
・アサガオの葉面に触れてみますと熱く感じました。
 体温以上あると思われました。書物でも35℃くらいになる事が書かれていました。
・隣のヘチマの葉に触れてみましたが、熱くないんです。
 何枚か触れてみましたがヘチマの葉は熱くない事が分かりました、何故でしょう?

ここで、植物の性質について調べてみました。
・植物の水分率は80~90%であること
・20%ほど低下すると葉が萎れる
・水分率が50%に低下すると枯れ死する
・60%位で灌水すれば萎れは回復する
・日中の葉の萎れも灌水により、たちまち回復する
・水分が不足すると古い葉(下葉)の水分を吸って若い葉や芽は成長を続ける
 この結果、下葉より上部の葉の方が大きく勢いが良い

植物の成長は、水の管理に全てがかかっていることが分かりました。
自分が食事を摂ると同じように水やりを励行しましょう!

[PR]
by rococo510 | 2010-08-17 21:33
最近、皆さまのご協力で回収活動が更に広がりつつあります。
それに伴い、課題も出てまいりました。
それは、汚れや混入物の大量化です。
ゴミ同然の汚れや様々な混入物で後工程が大変な迷惑を被っています。ここに最近の混入物の写真を掲示してみましょう。
f0197688_1123013.jpg

乾電池をはじめ金属製のキャップ類が山ほどです。
これではリサイクルの行程に移すことは出来ません。
f0197688_11253914.jpg

扱いによっては怪我をする恐れのある物も入っています。
私たちは皆さまを含め善意のボランティア集団です。
どうぞ、一声掛け合って善意の「水」が川上から川下に順調に流れて行けるように、ご協力をお願いします。
このような混入物の状況が続くと、この活動自体継続が出来なくなります。
皆さまの善意を継続して行くために、ご協力をよろしくお願い致します。

[PR]
by rococo510 | 2010-08-12 11:52
最近、持参頂く団体さんが増えつつあり助かっています。
前回ご報告しました以降の回収状況をご報告します。

・櫛形女連協…持参
・甲府市伊勢連合自治会
・石和西小学校
・DAIMARU石和店
・南アルプス市飯野愛育班
・レジオンス甲府(マンション)
・甲府市教育部総務課
・立正佼成会甲府教会
・南アルプス市八田支所
合計340キログラムでした。
ご協力ありがとうございました


この結果、今日現在の数値をご報告します。
・重量:58,927㎏…もうすぐ59トン…300㎏満載軽トラック…197台分
・個数:23,570,800個…直径3.1㎝のキャップを直線上に並べると…731㎞先まで届きます
・ポリオワクチン:29,464人分…もうすぐ3万人分突破…5万人分も夢ではない
・二酸化炭素排出抑制:185,620㎏…公式サッカーボール1,856,200個…サッカーボール1個分が二                          酸化炭素100㌘相当
  成人用公式サッカーボールの直径は、22㎝…半径11㎝…㍍に直すと半径0.11㍍
  サッカーボール1,856,200個と言っても球体の積み上げは分かり難いので、液体に換算してその量を試算してみましょう。
 球の容積は、4/3×3.14×半径×半径×半径
 この公式を当てはめてサッカーボールの容積を出してみましょう。
 4/3×3.14×0.11×0.11×0.11=0.00557立方㍍ これをリッターに換算すると5.57㍑
 仮に小学校のプールで試算をしてみると…
 巾10㍍、長さ25㍍、水深1㍍の大きさのプールと仮定して、その容積は
 10×25×1=250立方㍍…リッターに換算すると250,000㍑ このプール1杯分はサッカーボール何個分になるでしょう
 250,000㍑/5.57㍑≒44,883個分に相当します

それでは、23,570,800個は、このプールに何杯分になるでしょう
 23,570,800個/44,883個≒525杯分に相当します…一寸想像が付かないですね

ご協力ありがとうございました。
これからも回収にご協力をよろしくお願いします。

 
[PR]
by rococo510 | 2010-08-11 21:28
今日は都留市社会福祉協議会さんと笛吹市立一宮中学校さんをご訪問しました。
都留市社協さんは、214㎏と大量のキャップを受領しました。
一宮中学校生徒会の皆さんからは、これまた大量の136㎏を頂いてきました。今日だけで175人分のポリオワクチンを送る事が出来ます。
中学生の皆さんの目の輝きは、まぶしいほどでした。
今の地球をきれいなままで次の世代に引き継いで行くために頑張って頂きたいと思います。

今日の結果、山梨県下の状況は次の通りです。
重量:58,587㎏…300㎏満載の軽トラック195台分…道路に並ぶと780㍍連なります。
個数:23,434,800個…直径3.1㎝のキャップを直線上に並べると780㎞先まで届きます。
ポリオワクチン:29,294人分…山梨県下の小学校児童数49,800人の約60%に相当する子供達の命を                     救う事が出来ます。
二酸化炭素排出抑制:184,549㎏…約185トンになります。
ご協力ありがとうございます。


訪問回収にご協力をお願いします。
お手伝い頂ける方大歓迎です。
[PR]
by rococo510 | 2010-08-06 18:13
前回ご紹介以降、訪問回収や持参された方々をご紹介します。
・南アルプス市日本語学校…持参
・櫛形環境とリサイクルの会…持参
・南アルプス市八田支所(八田女連協)
・松島保育園…持参
・ワイズメンズクラブ甲府21…持参
・高根清里小学校
・高根北小学校
・高根西小学校
・愛育会飯野班
・櫛形西小学校…持参
・八田小学校
・中央市立三村小学校
・若草小学校
・大国小学校
・甲府市内藤牛乳店
・甲府一高生徒会
・身延山恵風会
・小笠原区
・山城小学校
・若草中学校
・アイリスゴルフクラブ
・甲府市中澤さん
・甲府市保坂さん
・愛育在家塚班
・南アルプス市鈴木さん…持参
・南アルプス市樋泉さん…持参
・若草女連協…持参
・白根げんき館
・アピタ田富店
・横河マニュファクチャリング

ご協力ありがとうございました。

持参された皆さんありがとうございました。助かりました。
[PR]
by rococo510 | 2010-08-04 19:11
平成20年5月~スタートした使用済みペットボトルのキャップ訪問回収は、短期間に大勢の皆さまのご協力を頂き大きな成果を上げる事が出来ました。
ゴミの減量化、資源の再利用、販売益でポリオワクチンを恵まれない世界の子供達に贈る活動に、多くのご賛同を頂き延べ2,300万人の手によって集められたキャップは次のような実績となりましたので、感謝を込めてご報告致します。
8月4日現在
重量:58,237㎏…約58トン…300㎏満載の軽トラック194台分…直線道路に並ぶと780㍍先まで軽トラッ             クの列が出来ます。
個数:2,330万個…参加した人達は延べ2,330万人…直径3.1㎝のキャップを直線上に並べると722㎞             先まで届きます…甲府からどこまで届くでしょう?
ポリオワクチン:29,119人分…県内小学校児童数49,800人の約60%に達する子供達の命を救う事が出                    来ます。
二酸化炭素排出抑制:183,447㎏…もしこの運動がなかったら燃やされて大気中に排出されていたかも知れません…サッカーボール1,834,470個分に相当します。


日々ご協力者が増えています。
既に320団体を超えてまだ広がりつつあります。
どうぞ訪問回収にご協力頂ける方お力をお貸し下さい。
北杜市方面、韮崎・甲斐市方面、甲府市方面、中央市・昭和町方面、笛吹市・山梨市・甲州市方面、大月市・都留市方面、富士吉田市・忍野村・山中湖村方面、市川三郷町・身延町・早川町・南部町方面でそれぞれの地域を訪問回収して頂ける方を募集しています。
ご連絡をお待ちしております。
080-5030-6203又は、rococo510@yahoo.co.jpまで
[PR]
by rococo510 | 2010-08-04 15:20
7月21より本日まで大変ご迷惑をおかけしました。
情報化社会でこんなに長期間インターネットが接続できない事は考えられませんでした。
あるプロバイダーのしつこい誘いに乗ったのが間違いのもと。
結局接続できずに多くの皆さまにご迷惑をおかけしてしまいました。
勧める時はうまい話をされますが、不都合が生じると態度が変わって全く信頼を裏切られました。
皆さまもお気を付けください。
また、元通りの環境でお付き合いさせていただくことが出来るようになりました。
今日から作業にかかっていますので、もう少しお待ち頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

7月28日現在の県下の状況をお知らせ致します。
重量:57,657㎏…約58トン…300㎏満載の軽トラックが192台分になります
個数:23,062,800個…直径3.1㎝のキャップを横一直線じょうに並べると715㎞先に届きます
ポリオワクチン…28,829人分…もうすぐ29,000人分に達します
                     30,000人達成記念のイベントをやりたいものです
二酸化炭素排出抑制:181,620㎏…約182トン


山梨県ボランティア協会の「ボランティアだより」でも呼びかけをさせて頂きますが、県下の回収にお手伝いをして頂ける方がいらっしゃいましたら、この活動にお力添えをよろしくお願い致します。
キャップ集めにご協力を頂ける方々が増えつつあり、現状の体制では県下一円の訪問回収の継続が難しくなってまいりました。

園児や小学校児童会、中学校・高校の生徒会の皆さんからは、特に同世代の子どもさんたちの命を救うポリオワクチンの取り組みは、絶やさないで欲しいとのお申し出が強くあります。
ハッピーリタイアされた方でキャップの訪問回収社会貢献活動にお手伝い頂ける方は大歓迎です。
ご連絡をお待ちしております。
[PR]
by rococo510 | 2010-08-02 11:25