NPO法人南アルプス共和国の日々の活動履歴


by rococo510
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

平成22年12月27日付で、平成22年度 財団法人やまなし環境財団「若宮賞」の表彰決定通知をいただきました。地域の環境保全活動(ごみ減量化・資源リサイクル活動)に尽力したとの評価ですが、平成20年1月NPO法人「協働で素敵にまちづくり南アルプス共和国」発足して以来、取り組んでまいりました
1.使用済みペットボトルの訪問回収
2.廃食油回収
の活動が評価を頂きましたが、ペットボトルキャップの回収も廃食油の回収も集めて頂いた皆さまが主役で、私たちはそのお手伝いをさせて頂いたものと思っています。平成23年2月5日にぴゅあ総合で表彰していただくことになっております。
皆さまのご協力に感謝しご報告申しあげます。
[PR]
by rococo510 | 2010-12-30 19:34
平成22年4月1日からの回収実績は28トンとなりました。
平成20年5月に回収活動を開始以来、2年7ヶ月が経過しました。
この間、多くの皆さんにご協力を頂き、次のような成果を上げる事が出来ました。
重量:74,677㎏…約75トン…300㎏積み軽トラック249台分
個数:29,870,800個…2,987万個
ポリオワクチン:37,339人分…山梨県下小学校児童数48,628人の76.8%に相当する子供達の命を救う事が出来ました。
二酸化炭素排出抑制:235,233㎏…約235トン
来年度中には、回収量100トン、ポリオワクチン5万人分を越える事が出来るでしょう。
100トン達成記念イベントを企画したいと考えています。今年1年のご協力に感謝申しあげ、来年も引き続きよろしくお願い申しあげます。
[PR]
by rococo510 | 2010-12-28 16:31
今年から県のエコティーチャーの委嘱を受けて、活動を始めました。
学校関係を中心に活動をはじめましたが、依頼がありましたらどこまでも出かけて参ります。
幼稚園、保育園、小中学校、高校、団体などいろいろな階層に応じてお話させていただきます。
使用済みペットボトルのキャップがどうしてポリオワクチンになるのか。
どこの国の子どもたちにワクチンが贈られているのか。
キャップは何に役立っているのか。
どんなものにリサイクルされているのか。
なぜキャップを燃やしてはいけないのか。
地球温暖化はどうして起こるのか。
なぜごみを捨ててはいけないのか。
なぜ命は大切なのか。
人類はどこから来たのか。
命のつながりはいつからはいじまったのか。
温暖化が進むと地球は、私たちの生活はどうなるのか。
生物多様性っていったいなんなの。
気球と宇宙の境目はどこ。
大気のバランスが崩れるとどうなるの。
などなど
児童生徒たちと一緒に考える時間を持ちたいと思っています。
知識としてだけでなく生きる知恵を身に付けたいと思います。
どうぞご活用ください。

[PR]
by rococo510 | 2010-12-26 14:03
私たちのNPOと南アルプス市は、今年から低炭素社会への取り組みとして
1.緑のカーテン普及拡大事業
2.廃食油回収の拡大事業
を通して地球温暖化防止対策への意識改革を進めてきました。
緑のカーテン事業は一昨年、昨年と試験実施を重ねて、今年本格実施に取り組み始めました。
モニターさんも昨年50件、今年70件と拡大してきました。
モニターさんを中心とした緑のカーテン見学会の開催や、緑のカーテン実施報告会の開催で、緑の涼感を楽しんだり、ゴーヤの実を収穫したり、琉球アサガオの大輪の花を楽しんだりしながらエアコンの使用抑制でエコな生活体験をしてきました。
f0197688_21563034.jpg

また、市内全域に廃食油の回収を展開し、ゴミに出して燃やさない、流しに流して水質汚濁を招かない取り組を進めてきました。
f0197688_221336.jpg

上記2件とも会員総出で早朝から取り組んで、良い汗を流してきました。
冬場の廃食油回収は寒くて大変ですが、一人でも多くの市民に環境問題への関心を持って頂くために頑張っています。
更に、使用済みペットボトルのキャップ回収では、既に二酸化炭素排出抑制量234トンを達成しています。
これからも、まちづくりの一環として環境課題に取り組んでまいります。
皆さまのご協力をお願いします。
来年は、山梨の特産のぶどうの緑のカーテンに挑戦します
副産物として、緑のカーテンワインを作ってみたいと思っています。
お楽しみに!

[PR]
by rococo510 | 2010-12-25 21:38
年末で学校関係を中心に訪問をしました。
一宮中学校…122㎏
中央市三村小学校…67㎏
南アルプス市豊小学校…166㎏
南アルプス市小笠原小学校…23㎏
甲府市晃代ジョーンズさん…11㎏
甲府市保坂さん…12㎏
JR甲府地区本部…32㎏
県中北保健所…16㎏
合計449キログラムのご協力を頂きました。

これにより
活動開始以来の累計値は
重量:74,217㎏…74トンを突破…300㎏積み軽トラック247台分
個数:29,686,800個…延べ協力者2,900万人
ポリオワクチン:37,109人分…県下小学校児童数48,628人の…76.3%相当の子供達の命が救えます。
二酸化炭素排出抑制:233,784㎏…約234トン

ご協力ありがとうございます。
[PR]
by rococo510 | 2010-12-24 19:33
年末で学校関係の回収が集中しています。
今日は
甲斐市竜王小学校:135㎏
甲府市北中学校:260㎏
甲府湯田高等学校:73㎏
昭和町役場:55㎏
昭和町常永小学校:56㎏
合計579キログラムの回収量でした。
この内、昭和町さんが常永小学校の分も合わせて事務所まで届けて頂きました。年末の繁忙期にありがたい話です、ありがとうございました。
まだまだ、師走の県下を走り続ける事になります。

今日までの回収量は
重量:73,847㎏…約74トン
個数:2,954万個
ポリオワクチン:36,924人分…約37,000人分
二酸化炭素排出抑制:232,618㎏…約233トン
お願いがございます
小袋に入ったママのキャップを大きな袋に入れないでください。
小袋の物は45リッター程度の大きな袋にあけて袋単位にください。
後工程が大変ですので、ご協力下さい。
また、金属キャップなどが混入しないようにご注意下さい、リサイクル行程で選別に苦労しますので。引き続きよろしくお願いします。
[PR]
by rococo510 | 2010-12-22 17:31
私たちの活動も2年半を過ぎました。
活動へのご理解も飛躍的に進み、県下330団体のご協力を頂く状況になってまいりました。
年末も迫り、まだ回収にお伺いできないところもありますが、ご勘弁下さい。
昨日も、甲府市と南アルプス市内の学校関係を中心に回収にお伺いしました。
甲府市北東中学校
立正佼成会甲府教場
甲府市ボランティアセンター
甲府市新田小学校
山梨県福祉保健部福祉保健総務課
NECコンピユーターテクノ労働組合
南アルプス市八田小学校
南アルプス市八田支所
南アルプス市大明小学校
様から合計 590㎏のキャップを回収させて頂きました。
児童会の皆さんからの受け取りには、休み時間や放課後が指定されますが、これですと1日に午前1校、午後2校しか回る事が出来ません。
待機などで無駄な時間も出てしまいます。
でも、子供達と直接会って情報交換や質問に答えるのも私たちの取り組みの目的でもありますので苦慮しています。
私たちの目的は
1.資源を持たない日本の国でありますから「資源を有効に使う」こと
2.環境に悪影響をもたらす「ゴミを減らす」こと
3.燃やす物を極力減らし「地球温暖化対策を進める」こと
4.有価物としての売却益で「諸外国の子どもたちにワクチンを贈る」こと
などに取り組んでいます。
今までの活動の成果は次の通りです。

重量:73,387㎏…約73.4トン…300㎏積み軽トラック…245台分
個数:29,354,800個…約2,940万個…延べ2,940万人の協力が在りました
ポリオワクチン:36,694人分…山梨県下の小学校児童数…48,628人の75.5%に相当する子どもたち                      の命を救う事が出来ました
二酸化炭素排出抑制…231,169㎏…約231トン…公式サッカーボール231万個分の排出抑制が出来ま                した
これらの成果は、保育園児幼稚園児から小中学生、高校生、大学生、各種企業、各種団体、個人などの皆さまの善意の結集であります。この活動が皆さまの手で継続され、環境教育の面で、資源の有効活用の面で、命を大切にする取り組の面でますます発展出来ますようご協力をお願いします。
[PR]
by rococo510 | 2010-12-21 08:49
今や、この活動を止める事は出来ません。保育園、小中学校の児童会での取り組みは拡大の方向にあって、教育面ではエコ講座、福祉講座、環境講座などキャップの回収活動を通じての社会貢献を体感できる手軽な「行動教育」として評価を頂いています。

1.エコ活動の面では  資源を持たない日本は一旦輸入した資源を大切に、何回でも使い回す事が必要で、その事を習慣化する  良い材料であり、良いチャンスを与えてくれる活動でもあります。
  リサイクルされる品物のサンプルは、日常生活の中では目に触れたり手にする事は出来ませんが、この   講座では、可能な限り全員が手に触れる機会を持てるようにしています。

2.福祉講座の面では  800個2㎏のキャップを集める事により、同世代の世界の子供達の命を救う事が出来る事を学びます。
  800個2㎏が20円で買い取られ、一人分の子どもの命が救える事と、自分達の小遣いの金額を比較して  貰います。無駄遣い出来ないお金と、お金の尊さ、いのちの大切さが同時に分かる活動です。
  また、命の大切さの中では、「命」は永い永い間、受け継がれてきたもので、突然湧き出したりした物では   無い事を知って貰います。
  国立科学博物館の資料を基に、現生人類の発祥と気の遠くなるような時間と距離を移動する祖先の姿を   想像して貰います。
  病気や、災害、闘い、猛獣の餌食にもならずに10万年もの永い年月「命の継承」をしてくれた結果、奇跡   的に現在に生かされている事を学びます。
  その事によって、イジメや人を傷付けること、ましてや人の命を奪う事など絶対にやってはならない事を学  びます。
  学校内のイジメの解決にも、みんなで考える機会になるでしょう。

3.環境講座の面では  地球上に地球の外からやって来る物を考えて貰います。
  宇宙人とか、隕石とか、一生懸命に考えますが、その内に太陽の光と熱だけだと気付いてきます。
  次に、出て行く物は何かを考えて貰います。
  出た行く物は、太陽が隠れた夜に、目に見えない赤外線となって「熱」が宇宙に戻って行きます。
  その他の物、ゴミや流しに流した油、道路に捨てたアルミ缶、ペットボトル、キャップなど、全ての物は地球  上に貯まって行きます。
  燃やせば、二酸化炭素を大気に放出し地球温暖化の原因を作ってしまいます。
  
そのような事を、学年や年齢に応じて学んで行きます。
この、教育的効果は無視できないものがあります。
保育園も学校も、学科ばかりでなく「全人格」の形成の場であります。
その見本を示すのが、両親であったり、祖父母であったり、社会の大人たちです。
私たちの活動は、そのお手伝いが出来れば良いなと思っています。
単なるキャップ集めではありません、単なる「物」の回収ではありません、単なる廃品回収ではないのです。
この活動は、志は、一過性の売名行為では有りません。
志を同じくするご協力者の出現をお待ちしております!
  
  
[PR]
by rococo510 | 2010-12-18 20:15
今日は北杜市方面の回収に出かけました。
高根清里小学校
高根北小学校
高根西小学校
日野春小学校
長坂愛育班・樋口様
長坂愛育班・坂本様
白州町下教来石・小林様
を訪問しました。
(株)田丸さんに搬入した良は820㎏でした。

これにより訪問回収開始以来、私たちが回収した良は次の通りです。
重量:72,797㎏…約73トン…300㎏積み軽トラック 243台分
個数:29,118,800個…約2,900万個…延べ2,900万人のご協力を頂きました
ポリオワクチン:36,399人分…県下小学校児童数48,628人(平成22年5月1日現在)の75%の子供達                      の命を救う事が出来ました
二酸化炭素排出抑制:229,311㎏…約229トン

ご協力ありがとうございました。
県下330団体の皆さまのご協力に心から感謝を申しあげます。私たちは、
キャップが何故ワクチンになるのか
集められたキャップは、どこに行くのか
ワクチンはどこの国の子どもたちに届けられているのか
キャップは何にリサイクルされているのか
などの質問にお答えする出前講座をご希望に応じて、実施しています。
時間は、ご希望に合わせて20~30分、30~40分、60分~90分コースを用意しています。
内容も、保育園・幼稚園から小中学生、高校生、企業向け、各種団体のご希望に応じて実施します
お気軽にご相談下さい。
既に80回ほどの出前講座を実施しています、キャップ回収の御礼として。

[PR]
by rococo510 | 2010-12-17 20:36
昨日に引き続き
甲運小学校
梨大生協
相川文化協会コーラス部
相川小学校
南アルプス市社協
さんを訪問し、290㎏のキャップを回収しました。
この結果、回収累計値は次の通りとなりました。

重量:17,977㎏…300㎏積み軽トラック…240台分
個数:28,790,800個…約2,900万個
ポリオワクチン:35,989人分…山梨県下小学校児童数48,628人の…74%に当たります
二酸化炭素排出抑制:226,728㎏…約227トン
ご協力ありがとうございました。

回収の協力者が、まだいらっしゃいません。
ご一緒に取り組んで頂ける方、またこの活動を全部引き継いで頂ける方お申し出下さい。
ご協力をよろしくお願い致します。

[PR]
by rococo510 | 2010-12-09 16:19